こまめな洗顔こそがにきび予防の第一歩

にきび予防でまず最初にするべきことは、こまめな洗顔です。
そもそもにきびというのは、毛穴に皮脂が詰まって雑菌が繁殖することでできるものです。



ですから、雑菌の温床になる毛穴の皮脂詰まりは回避しなければなりません。

こまめに洗顔をしないと、徐々に毛穴は詰まっていってしまいます。
顔の肌が脂っぽい人は、にきびができやすいので、一日何度でも顔を洗うのがいいでしょう。

運動をして汗をかいた後などに洗顔をすると予防効果が高いです。

洗顔時には、医薬品を使ってしっかりと殺菌することも重要です。


水だけで洗ってもなかなか皮脂は落とせませんし、普通の石鹸でも、毛穴の奥の汚れは除去しにくいです。

BIGLOBEニュース情報のことならお任せください。

スクラブ入りの特殊な製品を携帯しておくといいかもしれませんね。現代においては、ニキビ対策ができる商品はドラッグストアで簡単に手に入れることができるので困ることはないでしょう。


健康的な生活を営むことも、にきび予防には役立つとされています。

にきびは生活習慣の乱れによっても引き起こされるものだと言われているので、きちんと栄養を取って、十分な睡眠時間を確保することは大事です。


ストレスを溜め込んでしまうことも、お肌にとってはよくないことです。


学校や仕事が大変でも、ストレス発散の方法を見つけておいて、イライラしたときには気分をリセットするといいでしょう。



体質によってできやすい人とできにくい人がいます。

自分でどうしようもないと感じたら、皮膚科に相談に行くのも悪くはないです。